頌春 オーディオドラマから始まる、春

初春を迎え、みなさまの御多幸をお祈り申し上げます。

昨年は、分館オープンはじめ、開館20周年記念イベントが目白押しでした。その1つ、上富良野町との連携事業『泥流地帯』オーディオドラマの配信、もうお楽しみいただけましたでしょうか……?
このドラマは、朗読劇団「くるみの樹」の第2回公演を収録したものですが、「くるみの樹」は、三浦文学館のボランティアの方々と案内人の方々による、手作りの“文学館劇団”です。結成は、2018年4月。20人余の“生の声”で、三浦綾子の作品をダイジェストでお届けしますが、登場人物それぞれに名セリフがある三浦作品だけに、演出もドラマティックになされ、感激を誘う仕上がりになっています。
『泥流地帯』のオーディオドラマは、昨年12月からyoutubeで配信が始まり、1月5日(土)には、第5回目の動画も配信されます。

そして、今年は、下記の通り大型公演を予定しています。スタッフ一同、練習に力を入れておりますので、どうぞご期待ください!
・2019年5月25日(土)午後1時~ 『天北原野』
・2019年6月1日(土)午後1時~ 『天北原野』

【参考】『泥流地帯』オーディオドラマ
第1回配信 https://youtu.be/NWBYgaULZjM
第2回配信 https://youtu.be/LS-p99HhNvA
第3回配信 https://youtu.be/9cNyljlFlt0
第4回配信 https://youtu.be/x97E4Zn2B3c

田中 綾