『泥流地帯』映画化 キャスティング予想2022

7月23日(土)にBS朝日で放映された、三浦綾子生誕100年記念番組「いのちの言葉つむいで」(北海道テレビ=HTBでは、8月7日(日)10時30分~11時25分にも放映)、ご覧いただけたでしょうか。

 https://www.bs-asahi.co.jp/inochinokotoba/ (BS朝日の番組案内より)

 女優でエッセイストの美村里江さんをナビゲーターに、三浦綾子ゆかりの地の美しい自然と、その生涯が描かれ、たいへん見応えがありました。

どのエピソードも、映像やナレーションを活かして効果的に伝わりましたが、あらためて感動したのは、終盤の上富良野町での映像でした。

「泥流の証明」の看板を立てた地層。「開拓する前の地層」の上に、30年もの長い苦労の末に築かれた「開拓した地層」があり、その真上に、圧迫するように、硫黄の香りが残る「泥流地層」が……。たった1日の泥流が、30年もの人々の苦労をひと息に呑み込み、流し去ったことが生々しくうかがえました。

その後、客土を繰り返して復興に至ったわけですが、その説明の後に、NPO法人環境ボランティア野山人理事長の佐川泰正さんが引用された、拓一と耕作の祖父・市三郎の言葉。

「目に見えるものが問題じゃねえ。目に見えないものが大切じゃ」

『泥流地帯』「山合の秋」六より

これらの史実をかみしめたうえで再読すると、いっそうこの言葉の重みが迫ってきます。

 

 さて、『泥流地帯』映画化に向けて、学生たち(大学3,4年生・23人)にアンケートをとってみました。2年前にも試みましたが、新たに名前の上がった役者さんも多く、興味深いです。

みなさまの予想は、いかがでしょうか……?

(公式『泥流地帯』映画化プロジェクト ツイッター)
【公式】『泥流地帯』映画化プロジェクト/三浦綾子(@deiryu_chitai)さん / Twitter

【『泥流地帯』映画化 キャスティング予想2022☆】 

※お名前の後の数字は、回答した人数です。順不同・敬称略。

拓一:鈴木亮平4、菅田将暉、岩田剛典、松坂桃李、三浦翔平、北村匠海、福士蒼汰、山崎賢人、道枝駿佑、仲野太賀、佐藤健、田中圭、ジミー大西、安元洋貴(声優)

耕作:菅田将暉3、窪田正孝3、福士蒼汰2、竹内涼真2、山崎賢人、山田裕貴、生田斗真、吉沢亮、星野源、ムロツヨシ、田中圭、赤羽根健治(声優)

福子:上白石萌音4、森七菜2、上白石萌歌、福本莉子、新木優子、今田美桜、黒島結菜、清野菜名、長澤まさみ、福田彩乃、白石麻衣、広瀬すず、下屋則子(声優)

節子:松岡茉優3、今田美桜2、平手友梨奈、小松菜奈、永野芽郁、橋本環奈、杉咲花、上戸彩、上白石萌歌、芦田愛菜、広瀬アリス、戸田恵梨香、山口紗弥加が若返ってほしい、ガンバレルーヤよしこ、伊藤静(声優)

田中 綾